楽天モバイルからのりかえ(MNP転出)手順メモ・MNP予約番号発行【画像付】

楽天モバイルからのりかえMNP転出手順メモ・MNP予約番号発行【画像付】

楽天モバイルから他の通信会社へ乗り換える機会があったので、その時のMNP転出で必須となる「MNP予約番号の発行」の手順を画像付きで解説してみます。

LINEMOで今PayPayあげちゃうキャンペーン実施中!
最大12,000円分PayPayGET!

詳細はLINEMO公式ページをチェック↑

2分で完了!楽天モバイルのマイページからMNP予約番号を発行可能!

まずは楽天モバイルのマイページにログインします。

My 楽天モバイル

楽天モバイルで複数回線を持っている場合は、対象の回線に切り替えます↓

0.MNP転出をしたい楽天回線に切り替える

その後、My楽天モバイル右上のメニューを開き「契約プラン」を選択します↓

1.マイ楽天モバイルにログイン対象の回線を選択し、メニューから「契約プラン」に進む

対象回線の「契約プラン情報」のページに移行するので、下にスクロールして「各種手続き」の「その他お手続き」に進みます↓

2.「各種手続き」の「その他お手続き」に進む

すると解約やMNPに関する手続き項目が表示されるので。「他社へのお乗り換え(MNP)」にチェックを入れて「手続きへ進む」ボタンを押下しましょう↓

3.その他お手続きの「他社へのお乗り換えMNP」にチェックを入れて「手続きへ進む」ボタンを押下

最後に「他社へのMNP転出の理由」に関するアンケートに回答して「MNP予約番号を発行する」ボタンを押下すれば、MNP予約番号が発行されます↓

4.他社へのMNP転出の理由のアンケートに回答して「MNP予約番号を発行する」ボタンを押下する

5.MNP予約番号が発行され、有効期限も記載されている有効期限は発行日を含めて15日間
参考ページ:MNP予約番号の発行方法や他社へ転出する際の注意点 | 楽天モバイル公式

MNP予約番号の有効期限は15日間!発行後すぐにのりかえ先の手続きを!

MNP予約番号は10桁の数字となっている他、発行日を含めて15日間しか有効期限が無い点には注意が必要です。

もし乗り換え先の通信会社に申し込む時点で有効期限が少ない場合、手続き時点でMNP予約番号の有効期限が切れてしまう可能性もあるので、発行してすぐに乗り換え手続きできる状態で上記の発行手続きをするのが無難です。

そもそも多くの通信会社では、乗り換え(MNP転入)で申込する際に、MNP予約番号の有効期限が10日以上ないと手続きできないシステムになっています↓

4.のりかえの倍にはMNP予約番号と携帯番号、有効期限を入力する

ちなみにNNP予約番号の有効期限が切れても、同じ手順を踏めば別のMNP予約番号が無料で再発行できます。

また、楽天モバイルでは契約期間や違約金というものが無く、MNP転出時も事務手数料すらかかりませんのでその辺は安心ですね。

LINEMOで今PayPayあげちゃうキャンペーン実施中!
最大12,000円分PayPayGET!

詳細はLINEMO公式ページをチェック↑