LINEMOとワイモバイルはどっちがいいの?2社の違いを徹底比較&選び方

LINEMOとワイモバイルはどっちがいいの?2社の違いを徹底比較&選び方
せつや
LINEMOとワイモバイルってどっちがいいんですか?
ねこ先生
どちらもソフトバンクグループのサブブランド会社で料金も似ているので結構迷う人多いと思います。
 
スマホを持っていて店頭サポートを受けたいならワイモバイル、コスパ重視ならLINEMOといった感じでしょうか。
ねこ先生
LINEMOとワイモバイルの違いを一覧表にまとめてみましたので、確認して選択してみて下さい💡
LINEMOで今PayPayあげちゃうキャンペーン実施中!
最大12,000円分PayPayGET!

詳細はLINEMO公式ページをチェック↑

LINEMO(ラインモ)とワイモバイルはどちらにすべき?徹底比較

2021年にサービス開始となったソフトバンクの新ブランド『LINEMO(ラインモ)』ですが、同じソフトバンクグループで安いサービスには「ワイモバイル」があります。

ソフトバンクグループの3社「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEMO」

「LINEMO」と「ワイモバイル」は同じソフトバンクグループ&リーズナブルな価格設定=位置付けが近いことから、どちらにするか迷うところだと思いますので、以下のような違いがあります↓

【LINEMOとワイモバイルの違い一覧表】

会社 LINEMOのロゴ-透過_150 Ymobile_ワイモバイル_ロゴ
プラン名 ミニプラン スマホプラン シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 990円 2,728円 2,178円 3,278円 4,158円
月容量 3GB 20GB 5GB 20GB 30GB
速度制限 最大300kbps 最大1Mbps 最大300kbps 最大1Mbps
データ繰越 〇 (翌月繰越可能)
カウントフリー LINEギガフリー
無料通話 5分かけ放題付 -(無料通話無し)
支払方法 クレカor口座振替
キャリア決済 SoftBankまとめて払い ワイモバイルまとめて払い
サポート ネットのみ ソフトバンクショップ店頭&ネット
スマホ販売 iPhone等の機種購入可能
通信回線 Softbank回線
通信速度 速い(実測)
キャリアメール提供 (@ymobile.ne.jp&@yahoo.ne.jp)
家族割 2回線目以降ずっと1188円割引
Yahooプレミアム 無料付与

情報源:ワイモバイルとの違い | LINEMO公式ページ

料金プランはLINEMOの方がコスパ〇🎵両社とも軽量プランは制限速度遅く特典対象外に注意

まずLINEMOとワイモバイルの料金プランですが、LINEMOが「ミニプラン」と「スマホプラン」の2プランで、ワイモバイルはシンプルS/M/Lの3プランがあります。

合計5プランを月額料金と月容量で分類すると以下のようになり、全体的にLINEMOの方がギガ数の割に低価格なコスパの良いプランと言えます↓

ワイモバイルとLINEMOのプラン比較月容量と月額料金

またLINEMOには標準で「5分までかけ放題」が付いており、携帯番号からの発信も最初の5分間は通話料金が掛かりません。

そしてLINEMOの代名詞である「LINEギガフリー」も付いており、LINE内での通話やビデオ通話、トーク内の画像や動画、ファイルの送受信などでもギガを消費する事なく使い放題になります。

LINEギガフリーの説明図

ただしどちらも軽量プランである「ミニプラン」と「シンプルS」では、制限速度が最大300Kbpsと遅くネット閲覧時の表示も難しいレベルです。(他は制限時でも最大1Mbps出るので低画質Youtubeくらいなら視聴可能)

両社のキャンペーンも軽量プランは特典対象外の条件が多い事もあって、申込時にはLINEMOなら「スマホプラン」&ワイモバイルなら「シンプルMかL」が圧倒的にお勧めです。

ギガのコスパ以外の部分ではワイモバイルが多く勝る

ただし比較表でも分かる通り料金プランのコスパ以外の面ではワイモバイルが大きく勝ります。

特に大きいのが以下です↓

【ワイモバイルのメリット】

iPhone等のスマホがセット購入可能
ソフトバンクショップ店頭でもサポートを受けられる
余ったギガを翌月に繰越可能
家族割&学割キャンペーンも実施=子供や家族優遇
Yahooプレミアムが無料付与⇒Yahoo経済圏利用者に恩恵
キャリアメールに相当する@ymobile.ne.jp&@yahoo.ne.jpが貰える

ソフトバンク店頭サポートはLINEMOには無いので、ネットでサクサク申込や問合せができる人ならばLINEMOでも問題ないですが、スタッフに確認や相談したい場合は全国のソフトバンクショップで相談できるワイモバイルの方が良いでしょう。

またスマホのセット販売の有無も両者の大きな違いです。

「スマホを持っていない」「スマホデビュー」の場合には、端末割引やタイムセール・スマホの下取りも効くワイモバイルでスマホをセット購入した方が安く済む場合が多いです。

他にもワイモバイルには「ひかりセット割」「でんきセット割」などソフトバンクグループのセット割引も利用可能なのと、学割や家族割もあるので、家族でワイモバイルを使う&18歳以下の子供が使う場合はワイモバイルの方が割引が効くので安くなります。

また自分もそうなのですが、Yahoo経済圏(Yahoo!ショッピングやPayPayモール)で買い物をする場合、ワイモバイルを利用しているとYahoo!プレミアム(有料)が無料付与され、ポイント還元率が大きく上がったり超PayPay祭時にも還元率で優遇されたりといった特典もあるので、その辺も見逃せません。

参考:利用歴3年の僕が考えるワイモバイルのメリット20個を大事な順に解説してみた

LINEMOとワイモバイルの通信速度は違う?実測だとどちらも爆速でした💡

ここまではLINEMO公式ページにも記載がありますが、最も気になるのがLINEMOの通信速度ではないでしょうか。

どちらも公式ページでソフトバンク回線を使っている事が公表されていますが、爆速で定評のある「ワイモバイル」比べてLINEMOの通信速度はどのくらい出るのか気になりますよね。

別ページでLINEMOとワイモバイルを東京都内で実測比較していますが、以下のようにLINEMOも爆速スピードが出ていました。

【平日昼の品川&渋谷のLINEMOの通信速度実測】
LINEMO通信速度実測_渋谷&品川_平日昼

以下は都内のの平日昼に実測したワイモバイルとLLINEMOの通信速度ですが、同じソフトバンク回線を使っているだけあってほぼ同じくらいの爆速具合でした↓

通信速度比較 LINEMO Y!モバイル
渋谷周辺 30Mbps 38Mbps
品川周辺 58Mbps 74Mbps

通信速度の目安として、1MbpsあればYouTubeの低画質がギリギリ見れるかなくらいですが、上記は余裕で超えていますね。

実際にYouTubeも視聴してみましたが、読込ゼロのノーストレスで視聴できました。

とは言え最終的には自分の使っているエリアや回線契約者の数によって常時変わってくるため「使ってみるしかない」という事になるのですが、2022年時点では他の格安SIMやサブブランドと比べても回線速度はトップクラスに出ている印象です。

LINEMOの3G4G5Gの回線エリア@首都圏2022年前半時点

一応LINEMO公式ページで通信回線のエリア状況が確認できるので、以下のLINEMO公式ページで確認してみて下さい↓

参考:対応エリア | LINEMO公式

LINEMOで今PayPayあげちゃうキャンペーン実施中!
最大12,000円分PayPayGET!

詳細はLINEMO公式ページをチェック↑